倶楽部概要

日本陶芸倶楽部 倶楽部概要

日本陶芸倶楽部は財界人で茶人の松永安左ヱ門氏を初代会長に、哲学者で茶人の谷川徹三氏を初代理事長に迎え、誰でもが陶芸を学ぶことができる場所と良き指導者を提供し、「アマチュア陶芸の振興と普及」を目的として、昭和42年(1967年)5月発足しました。
陶芸の魅力に引き込まれ、創造する喜びを求めて人々が集い、今日まで多くのアマチュア陶芸家が誕生しています。

正会員工房正会員工房
サロンサロン
茶室茶室
一般会員工房一般会員工房
 

設備

  • 窯: 都市ガス LPガス 電気 灯油 薪(登窯)の各種
  • 粘土各種、釉薬常備25種以上
  • その他、ロクロ・真空土練機を始め陶芸に必要な各種道具及び設備完備
  • 日本陶芸倶楽部会員チャリティー作品発表展・日本陶芸倶楽部アマチュア作品展を毎年開催。
  • 特別講師による講演・作陶会等を随時開催。
  • 日比谷に展示スペース(通称 ミニギャラリー)があり、毎月入替で作品を展示。

日本陶芸倶楽部には、メンバーによる正会員システムと、教室にご入会いただいている一般会員システムがあります。

 

所在地

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5 東郷神社境内
TEL:03-3402-3634 FAX:03-3470-2528
休館日:毎週月曜日

アクセス

JR山手線 原宿駅 竹下口改札から徒歩3分
東京メトロ千代田線、副都心線 明治神宮前駅 3番、5番出口から徒歩5分

  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る