ギャラリー

ギャラリー 2011年 1月度

-1月度- 彩り豊かに
岡田よし子 「道明寺飾皿」 径33.5×高3.0cm
岡田よし子 「道明寺飾皿」 径33.5×高3.0cm
生素地に色化粧、素焼後に顔料・色釉で 彩り豊かに焼き上げ、更に金彩で豪華
な能衣装の雰囲気が出ました。
許斐順子 「色絵うさぎ文盃」 径7.5×高4.0cm
許斐順子 「色絵うさぎ文盃」 径7.5×高4.0cm
弁柄で下絵付をし、左は上絵付で赤と玉釉、右は金とプラチナで彩色。躍動感
のあるうさぎが初春を寿ぐにふさわしい華やぎを出しています。
吉田洋子 「呉須絵替菊花小鉢」 径13.0×高3.0cm
吉田洋子 「呉須絵替菊花小鉢」 径13.0×高3.0cm
黒顔料入りの黒土を型起こしで菊花形に作り、中心のみ白化粧。呉須絵付部分と
あえて無釉で焼締めた縁とのコントラストが効果的です。
今野丹子 「白掻落文角皿」 縦22.0×横22.0×高2.5cm 今野丹子 「白掻落文角皿」 縦22.0×横22.0×高2.5cm
今野丹子 「白掻落文角皿」 縦22.0×横22.0×高2.5cm
赤土白化粧素地を南天・葡萄・モンステラの葉・片栗の花それぞれに線彫り、
色化粧で彩色し、同じモチーフを面で掻落し シルエットのように見せ、奥行きの
ある表現となっています。
左 石倉充之 「炭化面取ジョッキ」 φ9.0×高11.0cm 右 松本伸一 「炭化貼文ジョッキ」 φ9.5×高11.5cm 手前 高橋栄子 「炭化貝形皿」 縦16.0×横19.0×高4.5cm
竹谷和子 「色絵蓮文注器」 左 縦10.0×横19.5×高11.5cm
                   右 縦10.5×横20.5×11.5cm
萌黄釉を窓抜きし、蓮の花を伝統的な上絵付で描き込んだ、和と洋のバランスの
とれた明るい作品。器の高さも食卓の彩りとなります。
池田秀子 「黄瀬戸キャンディーポット」
左 径10.0×高13.0cm 右 径9.5×高12.0cm
池田秀子 「黄瀬戸キャンディーポット」
左 径10.0×高13.0cm 右 径9.5×高12.0cm
つまみ部分に男の子と女の子。ふんわりとした表情
に物語を感じる 楽しく新しい感覚の黄瀬戸作品です。
小川龍三 「色絵あざみ文皿」 径22.5×高3.0cm
小川龍三 「色絵あざみ文皿」 径22.5×高3.0cm
弁柄の下絵と 上絵の玉釉 赤で、生き生きとした生命力あふれるあざみの表現になりました。
高橋さかえ 「呉須絵牡丹文香合」径4.5×高4.0cm
高橋さかえ 「呉須絵牡丹文香合」
径4.5×高4.0cm
下絵付の呉須は薄めの濃淡で、乳白釉も薄め
に掛けて柔らかな牡丹の良さが出ています。
 

ミニギャラリー情報

日比谷ミニギャラリー
日比谷ミニギャラリー
このページで紹介している作品をはじめ 当倶楽部会員の制作した作品を 毎月入れ替え展示しています。
場所:
地下鉄 日比谷駅 A5出口 階段途中 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル
 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る