ギャラリー

ギャラリー 2012年 1月度

-1月度- 新春に……。

新春に……。

松本ヱミ子 「色絵額皿 富士山」 縦14.0×横18.5×高1.0cm
松本ヱミ子 「色絵額皿 富士山」 縦14.0×横18.5×高1.0cm
明るく良い一年となりますように、と願いを込めて…。
日本画家 片岡球子氏の「富士山」に倣って、上絵付をしました。
出光昭介 「呉須絵絵替平鉢」 径21.5×高7.0cm
出光昭介 「呉須絵絵替平鉢」 径21.5×高7.0cm
料理を盛ってもよし、飾ってもよし、新春を寿ぐ文様「富士山」と「鶴」を呉須の濃淡で表現しました。
岩井祝子 「緑釉貼合筒花器」 径23.0×高26.0cm
岩井祝子 「緑釉貼合筒花器」 径23.0×高26.0cm
櫛目・ロール印文・貼り合せ目を緑釉がより強調している花器には、
松や新春の祝花を豪華に活けます。
松平 宏 「彫草花文角皿」縦17.5×横17.5×高3.0cm
松平 宏 「彫草花文角皿」
縦17.5×横17.5×高3.0cm
巖谷さゆり 「○△□文丸皿」径13.5×高3.0cm
巖谷さゆり 「○△□文丸皿」
径13.5×高3.0cm
粉引に、カンナや彫刻刀で彫文の加飾一手を加えました。
巖谷さんは白化粧を掛けてすぐに○△□彫文部分に息を吹き掛け 白化粧を薄くしています。 松平さんは染付の文様を彫文にし、どっぷりと化粧掛け…。おせちを取り分ける銘々皿にいかがでしょう。
宮川邦雄 「黄瀬戸お櫃」 径22.5×高12.5cm
宮川邦雄 「黄瀬戸お櫃」 径22.5×高12.5cm
保温性のある陶器のお櫃。白いご飯も炊き込みご飯も 食が進みそうです。
黒の格調に、上絵付 金・白金の彩りが加わり、器に華やぎが増しました。
許斐順子 「金白金彩花文鉢」 径20.0×高7.5cm
許斐順子 「金白金彩花文鉢」
径20.0×高7.5cm
田口葉子 「楽譜文葉形皿」 縦9.5×横9.5×高1.5cm
田口葉子 「楽譜文葉形皿」
縦9.5×横9.5×高1.5cm
色化粧をスポンジで叩くように塗り、 掻落しの技法でお子さんが小さい頃に書いた楽譜を写しました。
三好紀雄 「二重掛壺」 径22.5×高19.0cm
三好紀雄 「二重掛壺」 径22.5×高19.0cm
青磁釉の上にクロームピンク釉を流れるように柄杓掛けした躍動感溢れる壺です。
 

ミニギャラリー情報

日比谷ミニギャラリー
日比谷ミニギャラリー
このページで紹介している作品をはじめ 当倶楽部会員の制作した作品を 毎月入れ替え展示しています。
場所:
地下鉄 日比谷駅 A5出口 階段途中
東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル
 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る