ギャラリー

ミニギャラリー 2014年 10月度

-10月度-
秋、移ろう季節に。
児玉順子 「つちぶた」 縦13.0×横6.5×高5.5cm
児玉順子 「つちぶた」 縦13.0×横6.5×高5.5cm
炭化焼成によって肌の質感が良く出た珍獣「つちぶた」。寝そべっているユニークな姿に思わず顔もほころびます。
三谷青子 「桐の実」縦18.0×横8.5×高8.5cm  
三谷青子 「桐の実」縦18.0×横8.5×高8.5cm

当倶楽部の敷地にある大きな桐の木。今年もたくさんの花が咲き 実が生り、その実をモチーフに成形しました。

村田揚子 「ハロウィン合子」 魔女 径6.0×高8.0cm
村田揚子 「ハロウィン合子」
魔女 径6.0×高8.0cm

ハロウィンの仲間たち。パーティーの賑やかな声が聞こえてきそうです。

井上智雄 「焼肉炉」炉 径16.0×高9.0㎝ 皿 縦18.0×横21.0×高2.5cm
井上智雄 「焼肉炉」
炉 径16.0×高9.0㎝ 皿 縦18.0×横21.0×高2.5cm

耐火粘土で作られた織部の炉。肉の赤身の色が映えるよう皿は黒で仕上げました。

渡辺定夫 「酒器」 左 縦11.5×横13.5×高10.5cm 右 縦10.5×横14.5×高10.0cm
渡辺定夫 「酒器」 左 縦11.5×横13.5×高10.5cm
右 縦10.5×横14.5×高10.0cm
天目釉で抜かれた梅紋はラテックスで、織部釉の白抜き部分は撥水剤で描きました。たっぷり三合は入る酒器で、秋の夜長 美酒に酔います。
郷原恵美子 「篭花入」径12.0×高16.0cmcm
郷原恵美子 「篭花入」
径12.0×高16.0cm
水が入る部分は表面を編んだように彫り、上部・手は粘土を籤上に切ったものを組み合わせた丁寧な細工物です。草花が映える花器です。
島内恵美子 「アロマ香炉」径7.5×高7.5cm
島内恵美子 「アロマ香炉」
径7.5×高7.5cm

透かしの中の黄色の小花の上には香を置く、花の周りにはフレグランスオイルを垂らし と、香りを楽しむ器です。

網島婦美 「志野香炉」縦6.5×横6.5×高7.0cm
網島婦美 「志野香炉」
縦6.5×横6.5×高7.0cm

田舎家風の香炉。屋根部分から立ち出る香の煙に秋の気配を感じます。

神澤三枝子 「寿重箱」 縦22.0×横26.0×高20.0cm  神澤三枝子 「寿重箱」 縦22.0×横26.0×高20.0cm
神澤三枝子 「寿重箱」 縦22.0×横26.0×高20.0cm

大胆な水玉模様の重箱は、蓋に三階松の家紋、各段の見込みには竹・梅・牡丹が描き込まれています。家族で新年を寿ぐ器の主役となることでしょう。

 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る