ギャラリー

ミニギャラリー 2016年 10月度

-10月度-
文様のある器
佐藤髙雄 「茶碗」 径13.5 高10.0cm
佐藤髙雄 「茶碗」 径13.5 高10.0cm

白抜きの分割線は細いマスキングテープで。仕切られたそれぞれの面は下絵顔料(赤・トルコブルー・ダークグリーン)を塗り分けています。

松本順子 「チーズプレート」 径34.5×16.5 高1.0cm
松本順子 「チーズプレート」
径34.5×16.5 高1.0cm
成形後の半乾燥状態で全面白化粧を塗り、その上へ黒化粧土で模様を描いています。
池田秀子 「スープ碗」 径14.0×11.0 高4.0cm
池田秀子 「スープ碗」
径14.0×11.0 高4.0cm
黒土での成形後、白化粧土を帯状にしっかり塗り、さらにスポンジに含ませた白化粧土で口辺から下方に向かってボカシを入れ線文を掻き落としています。
梶田 厚 「黒象嵌足付角皿」径21.0×20.5 高3.0cm
梶田 厚 「黒象嵌足付角皿」
径21.0×20.5 高3.0cm
輪郭線は黒化粧の象嵌。素焼後、弁柄を全体に薄く塗り、部分的に重ね塗りし、濃淡をつけています。
堀越由美子 「釉彩絵替楕円鉢」 径14.5×10.5 高4.0cm
堀越由美子 「釉彩絵替楕円鉢」
径14.5×10.5 高4.0cm
白化粧土は刷毛目を活かし、線彫り掻落しの模様を描き、素焼後に釉彩しています。
志岐公子 「花文鉢」径10.5 高3.5cm
志岐公子 「花文鉢」
径10.5 高3.5cm

布目素地に、弁柄と白化粧土で花文を描き、伊羅保釉を薄掛けにしています。

友清康子 「織部蟹文鉢」径11.5 高5.5cm
友清康子 「織部蟹文鉢」
径11.5 高5.5cm
白刷毛素地に、弁柄で蟹を描き、塩化コバルト・下絵顔料の赤等で彩りを加えた絵付の変り織部。
長山一夫 「鬼灯文小皿」径10.0×高3.0cm
長山一夫 「鬼灯文小皿」
径10.0×高3.0cm
下絵顔料の白を全面に塗った小皿の見込みに、下絵色顔料を駆使し、線彫り・線描きを加えて鬼灯文を描いています。外側は黒化粧を細い線条に掻き落して動きのある文様になっています。
飯田多佳子 「呉須絵急須」径18.0×16.5 高10.5cm
飯田多佳子 「呉須絵急須」
径18.0×16.5 高10.5cm
陶胎に白化粧土を施した素地に、中国明代の祥瑞風に呉須で細かく描き込んでいます。
許斐順子 「野菜文蕎麦猪口」径7.5×高6.5cm
許斐順子 「野菜文蕎麦猪口」
径7.5×高6.5cm

弁柄で骨描きし酸化焔で焼いた半磁胎に上絵付。トマトは赤で、その他は数種の玉釉を置いて彩り豊かに。

 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る