ギャラリー

ミニギャラリー 2017年 7月度

-7月度-
樹木象嵌

絵画的樹木象嵌の技法でご活躍の佐伯守美先生にご指導いただき、
白い地になるよう特別調合した板状の素地に樹木等を象嵌し、陶板に仕立てました。

藤堂路代
藤堂路代
並木道の奥行が出るように施釉にも工夫がされています。
武田茂子
武田茂子
長山一夫
長山一夫
ピンク土象嵌の桜が際立つように、素焼後 下絵具を塗り加えています。
郷原恵美子郷原恵美子
生まれ育った海辺の風景を思い起こして。
宮坂俊夫
宮坂俊夫
相良多恵子
相良多恵子
樹木以外のデザインを象嵌し、独自の世界を表現しています。
中野奈穂子
中野奈穂子
燃えるような夕焼けの空を
下絵具のオレンジを吹き付けて表現しました。
新井三枝子 径10.0×20.0 高1.0 cm新井三枝子 径10.0×20.0 高1.0cm
日本画家 小林古径に倣っての満開の桜。
皿として使えるように仕上げました。

※ サイズ記入のない陶板はすべて 径15.0 高1.5cm

 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る