ギャラリー

ミニギャラリー 2017年 10月度

-10月度-
< 盆栽鉢と花入 >

「NEW BONSAI鉢」
盆栽のために当倶楽部で特別に調合した土は、足元から水を吸い上げ、自ら呼吸します。水を張った受皿に置くことで盆栽鉢は常に水を程よく保つので、鉢は足を高く作ります。盆栽作家の橋口りか先生のご指導で植え込みをして、個性豊かな魅力的な盆栽鉢が揃いました。

北岡良子 径13.0 高12.0cm
北岡良子 径13.0 高12.0cm
間宮英子 径11.0×8.5 高15.0cm
間宮英子 径11.0×8.5 高15.0cm
山内薗子 径12.0×10.0 高11.0cm
山内薗子 径12.0×10.0 高11.0cm
中村直子 径14.0×13.0 高15.0cm
中村直子 径14.0×13.0 高15.0cm
相良多恵子  径9.0 高15.0cm
相良多恵子 径9.0 高15.0cm
 
星野友梨子 「黒掻落花瓶」 径11.0 高13.0cm
星野友梨子 「黒掻落花瓶」
径11.0 高13.0cm
信楽並土(白土)で成形、削り仕上げ後 黒化粧を塗り掻き落として、地の白さとのコントラストで文様をみせる初級の課題作品。
角田テル子 「線象嵌花入」径10.0 高18.0cm
角田テル子 「線象嵌花入」
径10.0 高18.0cm
黒土に格子状に彫った線に白化粧土を象嵌。透明釉を薄く吹き付け、酸化焔焼成。
吉川良一 「櫛目文花入」径10.0 高19.5cm
吉川良一 「櫛目文花入」
径10.0 高19.5cm
黒土 紐作りの指跡を残したラフな表面に彫文し、白化粧土を象嵌。白マット釉を掛けています。
矢野弘典 「緑釉壺」 径19.0 高20.5cm
矢野弘典 「緑釉壺」 径19.0 高20.5cm
銅を着色原料とした織部釉は酸化焔焼成で緑色に発色しますが、厚く掛けると青味を帯びた色合いに、さらに厚く溶けきれなかった部分は黒くなります。
秦 俊司 「鳥と柿文布目化粧扁壺」径22.5×11.0 高17.5cm
秦 俊司 「鳥と柿文布目化粧扁壺」
径22.5×11.0 高17.5cm
鉄分を多く含んだ板状の土を貼り合わせた扁壺。白化粧土で蚊帳目を施し、下絵顔料で絵付けをしています。
 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る