トピックス

2009年5月1日

特別講師 工藤かおる先生による「金継ぎ」勉強会 4月19日(日)

割れたり欠けたりした陶磁器を、漆を使って接着・修理する日本独自の修理法を「金継ぎ」といいます。100%漆を使った伝統技法は、手間と時間のかかる大変な仕事ですが、ただ壊れたものが元の形に戻るだけでなく 金で加飾することで新しい魅力が生まれます。

特別講師 工藤かおる先生による「金継ぎ」勉強会4月19日(日)
工藤かおる先生 東京生まれ 1985年 東京芸術大学 工芸科大学院 漆芸専攻修了 漆絵作家/金継ぎ教室講師 工藤かおる先生
東京生まれ
1985年 東京芸術大学 工芸科大学院 漆芸専攻修了
漆絵作家/金継ぎ教室講師
2時間半という限られた時間で、歴史から材料・道具の話しを伺い、手順に従った 実際の技法を見せていただきました。手順に従った 実際の技法を見せていただきました。
 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る