トピックス

2016年5月12日

中村錦平先生講演会

中村錦平先生講演会

出自は金沢の梅山窯三代目。しかし南青山に工房を構えて
東京焼窯元を名乗る。
昨今は「戦後を代表する革新的陶芸家」とも。
(藤森照信『モダンリビング』2013.1)
盌・皿・オブヂェ・インスタレーション・建築とのコラボなど、
映像を交えながら自作を語ります。

- 講演終了後、先生を囲んで、茶話のひとときを設けます -


日   時: 平成28年7月3日 午後1時より *午後4時終了予定
会   場: 日本陶芸倶楽部
費   用: 2,000円(消費税別) *茶菓つき
中村錦平先生プロフィール KIMPEI NAKAMURA
中村錦平先生プロフィール KIMPEI NAKAMURA
2005年『東京焼自作自論』より
瀬戸正人 撮影
1935年金沢市に生まれる。
国民学校4年生で敗戦を体験。批判と模索の姿勢に目覚める。
1955年 金沢美術工芸大学彫塑科中退後、割烹「中嶋」で北大路魯山人の器と料理の実学を経て、梅山窯世襲。
1968年 ロックフェラーⅢ世財団のフェローで渡米。日米陶芸文化の比較で制作を深化させる。帰国後、東京青山に電気窯を設置。
1988年 個展「日本趣味解題」で伝統工芸に対峙。
1993年 個展「メタセラミックスで現代をさぐる」で芸術選奨文部大臣賞受賞。
2005年 著書『東京焼自作自論 -日本vs西欧モダンの拮抗が生んだやきもの-』上梓。
2006年 文化振興に貢献で文化庁長官表彰。
2014年 大分県立美術館竣工記念で個展「東京焼インスタレーション」。
現在、多摩美術大学名誉教授。
日本陶芸倶楽部

日本陶芸倶楽部
渋谷区神宮前1-5-3
東郷神社境内
03-3402-3634(月曜日休館)
http://www.tougei-club.com

 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る