トピックス

2020年5月26日

清春窯


清春窯

山梨県北杜市 清春芸術村脇にある、5袋の登窯。
年2回程のペースで窯に火を入れ
灰被り、窯変等の焼締もの、唐津、志野、織部等の施釉ものを焼成しています。

清春窯

清春芸術村の協力のもと、
1987年(昭和62年)11月に築窯、
12月のテスト焼成を経て、
翌年4月24日に約250名が参加し、
初窯火入れ式を行い、
当時の会長 谷川徹三氏により「清春窯」と命名、
初焼成を行いました。

清春窯
初窯火入れ式
清春窯

2017年7月に大改修を行い、現在の窯構造(下図)に至っています。
2020年3月23日(月)~29日(日)に61回目の窯焚きを行いました。
清春窯

清春窯清春窯
清春窯清春窯
窯焚きの様子
清春窯
清春窯清春窯
第61回 焼成作品

 

*清春窯(登窯)作品は、当倶楽部HP・Facebook上で、随時ご紹介しております。

 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る