ギャラリー

ミニギャラリー 2018年 4月度

-4月度-
~ 手間ひま加えて華やかに… 上絵付 ~
井田一惠 「赤絵隅切台皿」 径31.0 高6.5cm
井田一惠 「赤絵隅切台皿」 径31.0 高6.5cm

中国の呉須赤絵を写した頴川の「四方隅切膳」を手本に、乳白釉での白素地上に赤絵具・骨描・緑の玉釉で上絵付しています。

吉田洋子 「色絵花文ワインクーラー」 径15.0 高24.0cm
吉田洋子 「色絵花文ワインクーラー」
径15.0 高24.0cm
赤絵文様を窓抜きした所へ、九谷風の骨描き・玉釉で菊花文を入れ込みました。
許斐順子 「赤絵宝尽し文招き猫」径11.5 高18.5cm
許斐順子 「赤絵宝尽し文招き猫」
径11.5 高18.5cm
吉祥を表す文様を呉須で下絵付、上絵付は赤絵具を濃淡で差し込み、華やかに仕上げています。
齋藤達夫 「色絵菖蒲文カップ」径8.0×9.5 高6.0cm齋藤達夫 「色絵菖蒲文カップ」
径8.0×9.5 高6.0cm
土ものならではの渋い色合いの上絵付。透明感のある玉釉(紫・緑)は土の色を受けてダークなトーンになります。
 
高橋秀治 「鉄釉茶器揃」 急須 径17.0×14.5 高8.5 cm 汲出し 径8.0 高5.0 cm松本伸一 「黒釉流掛組皿」
径19.0 高3.5cm
黒釉を大胆に流し掛けた空間に梅文等を弁柄で描き入れています。
高井洋子 「薔薇付花入」径9.0 高16.0cm
高井洋子 「薔薇付花入」
径9.0 高16.0cm
赤土に斑唐津釉を薄めに掛け、土の色を透かすことで花の陰影を出しています。
三浦嘉子 「菊彫文角皿」 径15.0 高2.0cm三浦嘉子 「菊彫文角皿」
径15.0 高2.0cm
菊花文を浮き彫りし、釉の濃淡がきれいに出る青磁釉を掛けています。
東中川杏里 「イッチン盛文碗」 径10.5 高4.5cm東中川杏里 「イッチン盛文碗」
径10.5 高4.5cm
泥漿をスポイトに入れて絞り出した点描文は、碧釉の中で白く浮き上がって見えます。
高森山悦子 「白掻落文皿」径29.0 高3.5cm高森山悦子 「白掻落文皿」
径29.0 高3.5cm
赤土に白化粧土を刷り、つげベラ・金ベラ・ミニカンナ等で丁寧に文様を掻き落としています。
 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る