トピックス

2018年12月7日

平成30年度 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展

第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 11月3日(祝)・4日(土)

第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展

創立時に忘年品評会として始まり、より多くの方に気軽に文化に触れていただこうと
「アマチュア作品展」と名称を改め、35回目を迎えた本展。
ご来場いただいたお客様には、
当倶楽部会員190名による 陶芸部門・日本画部門合せて234点の力作を鑑賞、
また作陶体験や茶席での喫茶等々、想い想いにお愉しみいただき、
活気ある2日間となりました。

展示
第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展   第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
作品審査
平成30年度審査員
陶 芸 部 門   竹内順一・見附正康・和田 的
日本画部門   滝沢具幸・宮城 真
(順不同・敬称略)
第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
見附先生
第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
左より竹内・和田各先生
第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
宮城先生
 
受賞作品一覧へ

作陶体験
第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展

喫茶(茶席)
第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
講演会・交流会
作品展終了後、大人気作家 見附正康先生による講演会。先生の絵具や金、筆の扱い、細い線を描くポイント、伝統技法の赤絵細描の仕事の中での先生の拘り、これまでの国内外の主な展覧会の様子等、画像を交えてご紹介いただきました。また、後半は実際に実技をご披露下さいました。フリーハンドで描かれる想像以上に細い線に参加者一同驚愕。質問も多く出て、ひととき赤絵細描の世界に魅了されました。 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展

第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展  第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展  第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展

審査員の先生方・ゲストの方々を囲んでの交流会では、受賞作品の発表後、審査員による講評、代表で陶芸部門 谷川徹三賞の授賞式を行いました。乾杯の後は、グラスを片手に作家の方々と、またお仲間同士、受賞作品を囲んで陶芸談義に大いに花が咲きました。

第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 第35回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展





 
トップへ 受賞作品一覧へ 人気投票一覧へ
 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る