トピックス

2021年11月15日

2021年度 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展

第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展 10月30日(土)・10月31日(日)

第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展

多くの方に気軽に陶芸と日本の文化に触れていただく 「アマチュア作品展」。
緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き対策をしながらの開催となりました。
ご来場いただいたお客様には、
当倶楽部会員139名による 陶芸部門・日本画部門合せて170点の力作の鑑賞、
また作陶体験をお愉しみいただきました。

展示
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
通路を広げて密を避け、ゆとりのある会場設営に。
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展茶室
お茶室はお点前でのもてなしはせず、会員制作のお道具での室礼のみに。
作陶体験
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
手びねり、電動ロクロ、絵付とそれぞれに
お楽しみいただきました。
作陶追加券で登窯での焼成もお受けしました。

作品審査
2021年度審査員
陶 芸 部 門   三上亮・西川聡・栗原直子
日本画部門   滝沢具幸・宮城真
(敬称略)
作品展二日目、審査員の先生方にはじっくりと時間をかけて作品をご覧いただき、合同審査にて各賞を決めていただきました。受賞作品と審査コメントはミニギャラリーページでご覧ください。
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
陶芸部門合同審査
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
左より 宮城先生 滝沢先生
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
三上先生
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
西川先生
受賞作品一覧へ
人気投票一覧へ
公開対談・受賞作品発表授賞式
東京藝術大学教授 三上亮先生と武蔵野美術大学教授 西川聡先生による公開対談では、先生ご自身の作品から、指導をされている 学生作品まで、スライドを交えお話しくださいました。
対談の後、受賞作品の発表を行い、審査員の先生方から作品についてコメントをいただきました。
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展第38回 日本陶芸倶楽部 アマチュア作品展
最優秀賞作品へコメントする両先生谷川徹三賞の授与式

作品展作品総評

三上亮先生
レベルの高さに驚いた。1点1点、納得のいくところまで丁寧に仕事をしている。茶陶にも新しい感性に訴えかけるものがあり、生活に根ざしたものもあり、その方々の人生・趣味・やきものに対する想いが伝わってくる作品が多い。

西川聡先生
技法のレベルの高さに驚いた。水準が高い。難しい技法をいとも簡単にやっている。アジアを源流とするもの、ヨーロッパのもの、いろいろあっておもしろい。

滝沢具幸先生
(参考に呉須絵銘々皿を示し)絵付は気楽にしていただくとよい。特に呉須は薄く使うときれいに出る、大きく描く場合は別。
線描にたらしこみ、付け立てといって筆の強弱で描くことを勉強をしてから、(やきものへ)気楽にいろいろな要素を取り入れた筆遣いを試してみるとよい。



 
トップへ 受賞作品一覧へ 人気投票一覧へ
 
 
  • 倶楽部概要
  • 教室のご案内
  • トピックス
  • ギャラリー
  • 催事のご案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • マップ

日本陶芸倶楽部
〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前1-5 東郷神社境内
TEL.03-3402-3634
FAX.03-3470-2528

トップページへこのページのトップに戻る